南城眼科Blog

患者様サービス向上のため日々努力する眼科スタッフのブログ
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
+ RECENT COMMENTS
qrcode
<< 鳥目(夜盲症)について | main | LASIKと眼底疾患 >>
LASIK前のコンタクト
0

    こんにちはキャラメル・パインちゃん@ぴよたま

    急に寒さも出てきて沖縄もようやく

    冬らしくなりましたね〜雪雪

    みなさん風邪など気を付けてください

     

    LASIK手術を考えているかたは、普段コンタクトレンズやメガネで
    生活されている方がほとんどだと思いますオレンジ


    当院に適応検査を受けに来られる方のほとんどがコンタクトやメガネを煩わしく思い、
    手術を希望される方がほとんどですまーく


    コンタクトやメガネから解放されたいけど・・・

     

    『適応検査にコンタクトして行って良いの?』

     

    『手術までコンタクト装用はダメなのかな?』

     

    といった質問もよく聞かれるので今回はこのLASIKとコンタクトに関するお話を
    していきたいと思います手


    まずは当院でLASIKの手術を希望される方は

    はじめに適応検査を受けて頂き、その後 術前検査、手術の流れとなっております。


            四葉のクローバーコンタクトレンズの装用中止期間四葉のクローバー


    適応検査 →→→ コンタクト装用したまま受診して頂いて大丈夫です。

     

     

    術前検査 →→→ソフトコンタクトを装用している方は術前検査の3日前から装用中止
           ハードコンタクトを装用している方は術前検査の3週間前から装用中止


     

     手術  →→→術前検査同様に手術の3日前からコンタクト装用中止となっております。ですが、術前検査前にコンタクトを 

           装用中止して頂いているので引き続き手術日まで装用中止をお勧めしております。

     

     

    なぜコンタクトをできる限り長く装用中止をお勧めするかというと・・・

     

     

    コンタクトを装用すると、角膜の形が変わってきます。
    角膜の形状が変わっていると術後の結果にも影響してくる可能性があるからです。

     

    当院では適応検査・術前検査・手術当日の3回は必ず検査があります。

    そこで角膜の形状がそれぞれ違っていたり、視力の変動があった場合は手術を中止・延期し

    追加での検査をお願いする場合があります。

     

    一度削った角膜は元に戻せないからこそ、慎重に検査をしていきます。

     

    LASIKは手術時間も短くあっという間に終わる手術ではありますが、安全に正確な手術を行うためにも
    コンタクトの装用期間はとても重要ですびっくり


    もし手術を早めにしたい〜と検討しているのであれば、適応検査の前から早めにコンタクトを装用を
    中止した方がご案内もスムーズにできるかも知れませんおかお(幸せ)

     

    何か気になる事があれば南城眼科までお問合せ下さいheart

     

     

    | 南城眼科 | レーシック | 11:13 | comments(0) | - |