南城眼科Blog

患者様サービス向上のため日々努力する眼科スタッフのブログ
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
+ RECENT COMMENTS
qrcode
<< ソフトレンズケア用品「乾き」が気になるあなたへ | main | 高齢者の運転 >>
ICL
0

    こんにちわ〜

    今年も残りわずか!町はハロウィンからクリスマスムードに変わりましたね。

    先日ニトリに行って驚いたのですが、クリスマスコーナーができていて雑貨やライトの可愛い事。

    百円ショップのクオリティーもここ数年、速度を上げて進化していますよね

    雑貨好きにはたまらないです(*’ω`)

    ちなみに南城眼科スタッフのカーディガンもピンクから紺色に変わりました!(笑)要チェックです。

     

    さて今日はICl挿入術という手術についてお話しますね。

    角膜の厚さが足りずしぶしぶLASIK・PRKを断念したあなた!!

    LASIK・PRK以外にこの新しい屈折矯正術が来年春から当院でも受けれるようになります。

     

    ICL挿入術とは・・・

    日本語でいうと「有水晶体後房レンズ挿入術」と呼ばれる手術で、眼内に専用のレンズを挿入しLASIKのように近視や乱視を矯正します。

    手術は30〜40分程かかります。傷口は小さい為縫ったり、抜糸の必要はなく自然に治癒します。

    目の中に入れたレンズは汚れたりくもることはなく、日々のお手入れの必要はありません。

     

     

     

    レンズの矯正範囲は約-3〜-18Dと幅広く乱視の矯正も可能です。

    LASIKやPRK等のレーザーで角膜を削ることができないと言われた

    ・強度近視の方

    ・角膜厚が薄い方

    ・角膜形状不正の方

    にもICLを使用することが可能です。

     

    さらに他の視力矯正方法との違いが

    ・組織の形状を変えることなく交換・取り出しが可能

    ・ノンドライアイ

    ・紫外線ブロック 等があります。

     

    適応患者

    ・21歳から45歳まで

    ・術前等価球面度数-6.0D以上の近視

    ・術前円柱度数+1.0D〜+4.5Dまで

     

    禁忌・禁止

    ・21歳未満

    ・術前1年以内の屈折変化が0.5Dを超える患者

    ・前房深度3.0mm未満

    ・円錐角膜(円錐角膜疑いは慎重適応)

    ・角膜屈折矯正手術歴のある患者

    ・角膜内皮障害

    ・妊婦又は授乳期

     

    費用について

    自費診療にて

    術前検査料・手術費用・翌日検査料込で両眼76万円(税抜)です。

    一週間検診以降は検査代・お薬代は別途かかります。

    ※手術費用のうちレンズ代として両眼38万円(税抜き)は手術当日にお支払いいただきます。

    ※レンズ代金は特注品の為発注後は患者様のご都合での手術キャンセルの場合返金致しかねます。

     

     

    手術前に合併症や治療・費用についても医師・看護師が詳しくご説明致しますのでご安心を!

    ICLが気になる方はまずは適応検査へ!(適応検査は健康保険適応です。)

     

     

    | 南城眼科 | その他 | 11:26 | comments(0) | - |