南城眼科Blog

患者様サービス向上のため日々努力する眼科スタッフのブログ
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
+ RECENT COMMENTS
qrcode
<< 10/3 台風18号の影響により午後休診いたします。 | main | オルソケラトロジー治療中の皆さまへ >>
LASIKと円錐角膜
0

     

    みなさま、こんにちはにこちゃん


    気づけば もう神無月・・

    無性にお団子だんごだんごが食べたくなる季節ですね。


     

    今回はLASIKと円錐角膜についてお話しさせていただきたいと思います。


    当院にLASIK希望で受診された際、円錐角膜の可能性が高いためLASIK不適となる方が時々いらっしゃいます。

     

     

    なぜ、円錐角膜はLASIKをしてはいけないのでしょうか・・・


    それは、円錐角膜の方がLASIKをしてしまうと角膜強度が低下し症状が進行してしまう危険性があるからなのです。


    悪化してしまうと最悪 角膜移植をしなければならない・・


    なんてこともあるんですよ。


     

     


    円錐角膜とは?


    角膜が非炎症性に角膜中央やや下方が円錐状に突出、非白化する病気です。

     

    [横から見た正常な眼の形]       [横から見た円錐角膜の眼の形]

    ※通常の眼と比べ円錐角膜の眼が突出しているのが分かります。                  

     

    発生進行すると視力低下・歪んで見える・変形して見える・二重に見えるといった
    強い乱視による症状がでてきます。

    発生率は日本人男性で8000人に1人、女性で2万2000人に1人程度と言われており男性に多いとされています。

    多くは10代で発症し、以後少しずつ進行していきますが、30代以降は通常あまり大きく進行しないと考えられています。

    左右差はあるが両眼性であることが多いです。

     

     

    当院ではLASIK適応検査の時点で角膜形状解析にて角膜に異常がないか調べます。角膜形状解析で異常がでた方は更に

    角膜トポグラファーにてより詳しく角膜形状解析を行い円錐角膜かを診断しています。

    その検査で円錐角膜の可能性が高いと診断された場合は残念ながらLASIK不適となってしまいます。

     

    [一般の角膜形状]           [円錐角膜の角膜形状]  

    ※角膜の形状が異常だと黄・赤文字で数値が表示されます。円錐角膜の図を見て頂くと下方に異常があるのが分かります。

     


    では、円錐角膜になったらどうするの?


    円錐角膜の視力矯正は基本的にハードコンタクトでの矯正をします。軽度なら通常のハードコンタクトレンズで、

    ハードコンタクトレンズで矯正困難になれば円錐角膜用レンズ(当院では取り扱っておりません)が必要です。

    それでも矯正が困難になった場合は角膜移植をする以外治療法がありませんでした・・・

     


    しかし、近年 角膜リングや角膜クロスリンキングといった円錐角膜の新しい治療法が開発され、

    その治療法を行っている病院もでてきています。


     

    円錐角膜は初期段階ではなかなか気づきにくいようです。

    LASIKを悩んでいらっしゃる方、まずは気軽に検査だけでも受けてみることで

    あなたが気づいていない病気が早期発見出来るかもしれませんよくろーばー

    | 南城眼科 | レーシック | 08:06 | comments(0) | - |