南城眼科Blog

患者様サービス向上のため日々努力する眼科スタッフのブログ
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
+ RECENT COMMENTS
qrcode
<< LASIKと緑内障 | main | 10/3 台風18号の影響により午後休診いたします。 >>
目と糖尿病
0

    こんにちわ!

    沖縄もまだまだ暑い日が続いていますね晴れ

    気を抜かず、熱中症にはご注意ください!!!

     

    いきなりですが、

    みなさん、沖縄が平均寿命で以前はトップだったことはご存じですよね?

    しかし5年ごとに発表される平均寿命では、2013年男性が30位、女性が3位

    と、ついに沖縄もトップの座を奪われてしまいました。

    では何が原因なのか?

    沖縄は歩かない県としてCMでも有名です。

    どこに行くにも車を利用する為、県内では運動不足でメタボになったり、食生活の乱れ等により糖尿病患者が増加しているそうです。

    当院では、糖尿病と診断され内科通院されている方が、主治医より眼科受診を勧められ受診される方がいらっしゃいます。

    それはなぜなのか?

     

    では、まず糖尿病とは?
    糖尿病とは、※インスリンというホルモンの作用が低下したため、体内に取り入れられた栄養素がうまく利用されずに、血液中のブドウ糖(血糖)が多くなっている状態です。

    ※インスリンとは膵臓から分泌されるホルモン

     

    糖尿病になるとどんな症状があらわれるでしょう?

    ・のどの渇き 

    ・尿の量、回数が多い 

    ・体重が急激に減る 

    ・全身がだるく、疲れやすい 

    ・目がかすむ(視力障害)など

     

    糖尿病にも種類があるのをご存じですか?

    <1型糖尿病>

    ・膵臓がインスリンをほとんど、または全く作らないため体の中のインスリンの量が足りなくなり起こります。

     

    <2型糖尿病>

    ・インスリンの量が不十分で起こる糖尿病と、肝臓や筋肉などの細胞がインスリン作用をあまり感じなくなるために、ブドウ糖がうまく取り入れられなくなって起こります。

    食事や運動などの生活習慣が関係している場合が多く、日本の糖尿病者の95%を占めているそうです。

     

    糖尿病になった場合どんな合併症が現れるでしょうか?

    大きく分けて、

    ‥尿病網膜症

    糖尿病神経障害

    E尿病腎症

    三大合併症と言われています。

     

    特に三大合併症にあげられている糖尿病網膜症について説明します。

    糖尿病網膜症 に対する画像結果

    網膜とは、カメラでいうとフィルムのはたらきをしています。

    網膜には光や色を感じる神経細胞が敷きつめられていて、無数の細かい血管が走っています。

    血糖が高い状態が長く続くと、細く細かい血管は少しずつ障害を受けてしまいつまったりします。

    血管がつまると酸素が行き渡らなくなり、また網膜が酸欠状態に陥り、結果新しい血管(新生血管)を生やして酸素不足を補おうとします。

    新生血管はもろいために簡単に出血を起こしてしまいます。

    また、出血すると網膜にかさぶたのような膜(増殖組織)が張ってきて、

    これが原因で網膜剥離を起こし最悪な場合失明することもあります。

    糖尿病網膜症 に対する画像結果

     

    治療方法は、レーザー光凝固術・硝子体手術があります。

     

    治療方法があるからと安心してはいけませんエクステンション

    糖尿病網膜症は、糖尿病になってから数年経過して発症するといわれています。

    進行するまで自覚症状がない場合もあり、見えるから大丈夫といって自己判断するのは危険です汗

    しっかりと血糖コントロールを行い、目の症状がなくても定期的に眼科を受診しましょうエクステンション

     

     
     

     

    | 南城眼科 | 眼の病気 | 10:01 | comments(0) | - |