南城眼科Blog

患者様サービス向上のため日々努力する眼科スタッフのブログ
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
+ RECENT COMMENTS
qrcode
<< Am I a good candidate for the laser eye surgery? | main | 目と糖尿病 >>
LASIKと緑内障
0

    こんにちはもみじ

    今年の夏は台風もなく みなさんもたくさん楽しめたのではないでしょうかるんるん

    9月に入り次は秋が楽しみですね〜ぴかぴか

     

    今回は緑内障がある場合はLASIK出来ないの!?という疑問についてお話ししていきます!!

     

    まずは緑内障とは ・・・

    眼の奥の後ろにある視神経が眼圧により圧迫され 視野が狭くなっていく病気です。

     

     

    すでに緑内障にかかっている場合は、LASIKをお勧めしていません。

    なぜかというと・・・

     

    LASIK手術ではフタの役割をするフラップを作成する時に眼球を固定するため、眼球に吸引をかけます。
    その際 一時的に眼圧が上がってしまうのです。緑内障のかたは一時的であっても眼圧を上げてしまうと

    視神経を傷めてしまう可能性があります。

     

    そのため緑内障と診断されている場合は、LASIKをお勧めしていないのです。

     

     

    それに緑内障は眼圧のコントロールがとても大事とされていますが、LASIK後は眼圧が本来の数値よりも

    低く判定されてしまうので、緑内障の管理がしづらくなってしまうのです。

     

    当院では手術前に眼の状態を知る為にも しっかりと検査を行っており、少しでも緑内障や眼の奥の状態で

    気になる事があれば追加検査や治療のフォローも行っておりますので安心して手術を受けることが出来ますおはな

     

    ちなみにLASIKの適応検査や術前検査で緑内障疑いがあった場合は
    この様にOCT(眼底三次元画像解析)で視神経の状態を見てみたり・・・

     

     

     

    HFA(静的量的視野検査)で視野の状態を確認したりします。

     

     

    これらの追加検査等で問題なければLASIKもしくはA-PRKの手術が可能となる場合があります星

     

     

    LASIKを検討しているけど眼の状態も気になる〜という方はいつでもご相談下さいチューリップ

     

    | 南城眼科 | レーシック | 08:14 | comments(0) | - |