南城眼科Blog

患者様サービス向上のため日々努力する眼科スタッフのブログ
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
+ RECENT COMMENTS
qrcode
<< 眼鏡・コンタクトユーザーの災害時への備え | main | 妊娠中・授乳中のLASIKについて >>
紫外線と目
0

    例年より1週間ほど遅くなったようですが沖縄もついに梅雨入りしましたね雨
    こんな日は新調した雨傘をもってアジサイ探しの旅へ出かけましょう♪
    アフリカマイマイには気を付けてくださいね、ビールが好きみたいなので
    ビール好きな方はお友達にならないようにご注意ください
    かたつむり



    さて、美肌・美白ブーム到来で紫外線対策、日焼け対策を
    気にされている方も多いと思います。

    紫外線は3月〜4月ごろから急激に増え、8月にピークを迎えます。

    沖縄の紫外線の強さは全国で最強レベルと言われていて、
    本土に比べて約1.2
    倍から1.7
    倍もあるそうですよびっくり
    そもそも紫外線というのは太陽光線の中で波長の短いものを指し、
    ビタミンD
    を作り出すなど体にとって必要なものですが、
    浴びすぎると健康に影響を与えます。
    よく知られているものでは日焼け、シミやしわ等の肌トラブル
    どんっでしょうか。

    しかし、実は肌だけではなく目も日焼けをしています。特に目は他の臓器と違い、
    唯一外部にさらされているため、直接的なダメージを受けやすい部分です。
    特に若い子は角膜や水晶体が透明で紫外線の影響が大きくでてしまうので、
    実は子供の時ほどしっかりした対策が必要です
    !

      
        
    紫外線による眼への影響については、角膜炎、翼状片、白内障、
    加齢黄斑変性が知られています。これらはすべて視力に影響を与えてしまいます。
    当院では翼状片・白内障の手術も行っていますので日頃紫外線を多く浴びていて、
    何か気になる症状がある方はいつでもご相談下さい
    見る

    じゃあどうやって紫外線から目をまもればいいのでしょうか?
    帽子、日傘などで日光をさえぎるだけでは不十分で紫外線は地面やビルに反射し
    あらゆる角度から侵入して来ます。

    そこで紫外線から目を守るための最も有効な方法はサングラス
    眼鏡をかけることで
    9
    割は防止可能といわれます。UVカットコンタクトレンズもお勧めです。
    ただサングラスはかならずUVカットの効果があるものを選んでくださいね!
    でないと逆効果となることも・・・
     
    日焼け予防だけではなく、ダメージを受けた後は緑黄色野菜や鮭、海藻類、
    果物等から接種できるルテイン・ビタミン・ミネラル・アスタキサンチンを取り入れて
    体の内側からのケアもしてあげるとさらにいいかもしれませんね。




    ピークになる8月では曇りの日でも晴れの日の50%ほどの量の紫外線晴れ
    降り注いでいるといわれています。梅雨の時期も紫外線が強くなっているようです。
    目を紫外線からまもることは肌の日焼けを予防することにもつながります。
    今の時期から紫外線対策をしっかりして今年の夏も健康ですごしましょうラブ
    | 南城眼科 | その他 | 12:58 | comments(0) | - |