南城眼科Blog

患者様サービス向上のため日々努力する眼科スタッフのブログ
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
+ RECENT COMMENTS
qrcode
<< 視力が必要な職業について! | main | えっ、垂れてる? >>
インフルエンザと目について
0
    こんにちはにこにこ 
    冬本番を迎えるような寒さになりましたが体調を崩していませんか?
    毎年1月下旬から2月上旬ごろは沖縄では最も寒い時期にあたります風
    沖縄では旧暦の12/8(今月17日)にムーチー(月桃の葉で包んだ餅)を作る習慣があるのですが、
    最低気温が観測されることが多いことから、このころの寒気を『ムーチービーサー』と呼ぶんです。

    先日まで暖かかったのに急に寒くなったのもこのせいでしょうか。不思議ですよね!
    あぁ〜ムーチービーサーの話をしたからムーチーが食べたくなっちゃいましたごはんごはん
    みなさんはもう食べましたか?

    さて。最近インフルエンザが流行ってきているみたいなので、
    今回は「インフルエンザと目」についてお話したいと思います。



    一般的にインフルエンザの症状として知られているのは
    ・発熱
    ・関節痛
    ・倦怠感
    ・頭痛
    ・咳
    ・鼻水
    などですよね。実はその他にも「充血」や「眼痛」など目の症状が現れる場合もあるんです目

    そもそもインフルエンザの感染経路には飛沫感染・接触感染の2つがあります。
    ・飛沫感染:咳やくしゃみなどのしぶき(=飛沫)が粘膜に付着することで起こる。
    ・接触感染:飛沫によりウイルスが付着したものに手指が触れることで起こる。
    目は結膜という粘膜で覆われています。
    また、人によってはよく目を触ったり擦ったりするクセがあるという方もいらっしゃるかもしれません。
    これらの点から、鼻や喉に比べると頻度は低いものの、目もインフルエンザの感染ルートになりうるんです汗

    さらに、頭痛や副鼻腔炎などの症状と併発して眼痛が出てしまうこともあります。
    偏頭痛もちの私は頭痛がすると目の奥にも痛みを感じるのですが、皆さんもそんな経験はありませんか?
    目は脳に直結している事から、頭痛により眼窩神経が痛みを感じるそうです。
    また目は鼻とも繋がっている事から、鼻水が増え血管が突発的に拡張することで痛みを感じるそうです。
    特にB型のインフルエンザはA型よりも微熱や鼻水の症状が長引きやすいと言われているので、目にも影響してしまう可能性大ですねショック

    ですが、ご安心ください!
    インフルエンザによるものであれば頭痛や副鼻腔炎などが改善するにつれ眼症状も良くなることがほとんどですぐー
    万が一その後も続く場合は他の原因も考えられますので、一度眼科でご相談を。

    今回はインフルエンザについてお話してきましたが、なにはともあれ健康第一です。
    睡眠・食事・適度な運動など規則正しい生活を心がけ、日頃から予防に努めましょう!!
    手洗い・うがいを意識したり、ワクチンの予防接種を受けたりすればなお安心ですねきらきら





     
    | 南城眼科 | その他 | 08:37 | comments(0) | - |