南城眼科Blog

患者様サービス向上のため日々努力する眼科スタッフのブログ
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
+ RECENT COMMENTS
qrcode
<< レーシックについてよく聞かれる質問・その | main | 定期検査で何してるの? >>
田嶋はるさんが南城眼科でA-PRKを受けました!
0
    WPMFミニフライ級世界王者
    CROSSxLINE所属のキックボクサー「蹴りたがる女子」
    田嶋はるさんが南城眼科でPRK手術を行いました。

    今日は1day検査、術後経過は良好で何よりです。
    さすがにLASIKと違って、翌日は痛みもあるし、「眩しい、眩しい」と大変ですが、こんな笑顔を見せてくれました。
    すでに両目で1.2の視力になっていますが、これから上皮細胞が再生するにつれて、さらに改善していくでしょう。

    taj-mahar3.jpg

    A-PRK手術というのはレーシックと違い、フラップというものを作らず、薬剤で上皮細胞をきれいにはがしてレーザー照射を行う術式です。
    フラップを作らないので、顔をなぐられてもフラップがずれることがありませんから、軍人の方や、フルコンタクト系の格闘技を行う方に向いています。
    また、上皮細胞のみを除去できるので、余分に実質層を切除することがなく、角膜の厚さがレーシックでは足りない人も近視矯正が可能な場合があります。
    とても優秀な術式ですが、レーシックは翌日にはほとんど痛みがないのに比べて、1,2日は痛みや眩しさを感じます。

    もう少しの辛抱だから頑張ってね、はるさん!

    taj-mahar4.jpg
    やや笑顔のぎこちない森山院長とニッコニコのはるさん(診察室にて)

    こんな明るい素敵な「蹴りたがる女子」から直接キックボクシングを教えてもらえます!!
    女性会員や少年会員、中高生会員も絶賛募集中のCROSSxLINEは首里にありますよー。
    詳しくはhttp://crossline-gym.com/

    イケメンのパンクラシスト、代表の砂辺光久さん(スッパイマン)も指導しています。
    がっつり格闘やりたい人も、フィットネスとしてストレス発散したい方も是非!!

     
    | 南城眼科 | レーシック | 13:05 | comments(0) | - |