南城眼科Blog

患者様サービス向上のため日々努力する眼科スタッフのブログ
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
+ RECENT COMMENTS
qrcode
<< オルソケラトロジーと運転免許について | main | LASIKについてよく聞かれる質問ーその >>
学校検診で眼科受診を勧められたら
0
    猛暑日が続いていますが、皆さん体調管理は大丈夫でしょうか?Docomo1
    南城眼科では、学校検診の視力検査で引っかかってきたというお子さんが最近多く受診しています。
    まっ、夏休みですしね〜。笑
    近視=目が悪い・メガネのイメージがありますが、
    近視になる原因は大きく分けて2つあり「環境」と「遺伝」と言われています。強い近視は「遺伝」の影響が大きく
    弱い近視は「環境」要因が関係してくると言われていたり、その両方が関与している場合もあります。
    子供の視力は年々低下し、その原因としてゲーム機や携帯・パソコンなど近くを見る機会が増え「環境」要因で
    近視を招いていると考えられています。



    「環境」要因で起こった近視は、仮性近視と言われます。皆さん聞いたことがありますかはてな

    人の眼は、カメラのように遠くにピントを合わせたり、近くに合わせたりしながら物をみています。
    近くばかり見続けてしまうことでそのピントが近くで固まり、遠くにピントを合わせづらくなってしまう状態を仮性近視
    と言います。仮性近視の状態が長く続くと近くが見やすいように順応し真性(本物の)近視になるのです。

                


    また、仮性近視トレーニングといって近視の進行を防ぐ治療や訓練などもあり視力の回復や近視の進行を遅らせることも
    期待できます。当院でも仮性近視トレーニングを行っています。

    治療は、目薬を指しピントを調節する力を麻痺させ遠くを見ている状態にする効果があります。1回の点眼で数時間
    望遠訓練をしているのと同等以上の効果が期待できます。しかし、近くは見にくくなる為必ず寝る前に点眼します。

    訓練は、月に1回ワックという器械を使って行います。その器械を5分間のぞくと中に見えるカラー立体映像が
    遠くの景色だったり風景画がぼやけたり、はっきり見えたりすることによりピントを合わせる力が改善される効果があります。
             

    診察時、お母さんが近視にならない方法がありますか?と質問されることが時々ありますが、
    外でよく遊び・姿勢を正しく・近くの作業(読書や勉強、ゲームなど)は1時間以上継続してやらないことが
    大切なのです!!

     
    | 南城眼科 | 眼の病気 | 18:19 | comments(0) | - |