南城眼科Blog

患者様サービス向上のため日々努力する眼科スタッフのブログ
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
+ RECENT COMMENTS
qrcode
<< 5/12 台風の影響による午前休診および午後診療再開のお知らせ | main | オルソケラトロジーのケア用品について >>
LASIK術前検査について
0
    こんにちは豚受付スタッフの富田と申します楽しい
    1年半の育休から復帰し、久し振りの仕事にてんやわんやの毎日を送っております汗
    今後も皆様が安心して通院出来るよう、サービス向上に努めて参ります!!
    よろしくお願いします楽しい

    さて、前回はLASIK適応検査についてご説明させて頂きましたひらめき
    今回はその次に行う「術前検査」の内容についてご案内していきたいと思います!!

    LASIK術前検査は、
    1屈折検査
    2角膜曲率検査
    3角膜形状解析検査
    4視力検査
    5優位眼
    6角膜厚測定
    7光学的眼軸長測定
    8散瞳(両眼)
    9コンサルテーション

    という内容になりますが、
    適応検査時にも行う14の検査については今回割愛させて頂きます悲しい

    適応時に比べ検査の内容も増え、なんだか難しそうな名前の検査が並んでいますが...あせあせ
    術前検査はより詳しく眼の状態を見ていく為、
    皆様にお時間を頂きこのような検査内容となっております。
    名前だけ見ると怖い検査に感じられますが、
    大丈夫です!!痛みを伴う検査は何ひとつありませんのでご安心下さい楽しい

    それでは、更に皆様に安心して検査を受けて頂けるよう
    残りの検査についてもご説明していきます。

    5優位眼
     利き眼を調べる検査になります。手にも利き手がある様に、眼にも利き目があるのです。
     手術時の度数決定の参考に行います。


    6角膜厚測定
     パキメーターという器械を用いて、角膜の厚みを測定します。
     ちなみに、日本人の角膜中央部の平均値は約530㎛(マイクロメートル)です。
     ガイドラインで定められた厚みに足りない場合はLASIK手術は出来ません。


    7光学的眼軸長測定
     IOLマスターという器械を用いて、眼の長さを測定します。
     成人で正視の場合は約23.5个任后
      ※正視➟遠くを見た時にちょうど網膜上にピントがある状態。


    8散瞳(両眼)
     散瞳剤を点眼した後、主に硝子体・網膜・視神経などに異常がないかを検査します。
     近視の眼はもともと緑内障や網膜剥離の発生頻度が高く、そのような病気がないかなどを調べます。
     点眼後は5〜6時間眩しく、近くのものが見えにくくなる為、
     薬の効果が切れるまでは、危険な為お車の運転は出来ませんのでご了承ください。
     お車での来院をご希望の方は、お付添いの方とお越しいただくか、当院の送迎ご利用をご案内しております。
     送迎をご希望の方は当院スタッフまでご相談下さい。
     ←当院の送迎係の當山君でするんるん

    9コンサルテーション
     眼の構造、手術後に予測される合併症、手術時・術後の注意事項等をガイダンスを用いて、
     詳しく説明していきます。適応検査時にお渡しする資料を読んで、疑問に思った事は何でもご相談下さい。

    以上がLASIK術前検査の内容となります。
    どうですか?何となくイメージ出来たでしょうか?

    術前検査に要する時間は、コンサルテーション含め約2時間を予定しています時計
    ご予約が必要になる為、適応検査時に手術を含め看護師と日程を組んでいきます。
    検査費用については、手術代金に含まれているため費用は発生しません財布
    (但し、当日の眼の状態によりお薬の処方が必要となった場合は、お薬代等諸費用が必要となります。)

    皆様が安心して手術を行えるよう、スタッフ一同細心のケアを心掛けております。
    ご不明な点やご質問等ありましたら、いつでもお気軽にスタッフまでお尋ね下さい。

    それでは、次回の更新もお楽しみにるんるん










     
    | 南城眼科 | レーシック | 09:29 | comments(0) | - |